【MRM吃音(どもり)克服法】の特徴と効果

MRMで重要な潜在意識とは?

 

吃音の症状を改善するキーワードは、

 

「潜在意識」です。

 

吃音の症状を悪化させるのに深く関わっているのが潜在意識の存在です。

 

潜在意識には特徴的な性質があり、
良かれと思っている治療自体が吃音を悪化させることもあります。

 

したがって、潜在意識というものを理解することが
吃音改善につながるのですが・・・

 

【MRM吃音(どもり)克服法】のプログラムを実践すれば、
潜在意識の性質に従った改善をちゃんと行うことができます。

 

潜在意識は特別なことが事がない限り、
ふだん私たちが自然に気付くものではありません。

 

あなたは、自分が感じたり、思ったり、考えたりしている事を
全て知っていると信じているかもしれません。

 

しかし実際には、あなた自身が気付いていない感情や認識が
あなたの頭の中にはあるのです。

 

それを潜在意識といい、自分でわかっている顕在意識と区別します。
それら両方を合わせたものがあなたの意識全体ですが、
その9割は潜在意識であると言われています。

 

つまり、あなたは自分の意識についてほんの一部しか知らないわけです。

 

吃音で悩んでいる人の潜在意識には、
「私はどもる人だ」という認識が存在しています。

 

潜在意識の性質に、想像上の事と現実世界の事を区別できない
というものがあります。

 

「私はどもる人だ」という認識が存在すると、本当にどもってしまうのです。

 

それでは、「私はスラスラしゃべる人だ」と思ったらいいじゃないか、
と考えるかもしれませんが、そんなに簡単にはいきません。

 

理性で「私はスラスラしゃべる人だ」と思っても、
潜在意識の「私はどもる人だ」という認識は変わらないのです。

 

それでは、どうしたらよいのでしょうか?

 

実は、発想を変えた非常に有効な方法があります。
そして、【MRM吃音(どもり)克服法】はその方法に従っています。

 

つまり、吃音を改善したいのであれば、
【MRM吃音(どもり)克服法】を実践するのが最も手っ取り早いのです。

 

MRM吃音克服法の詳細はこちら

 

 

【MRM吃音(どもり)克服法】なら、標準6週間のプログラムで吃音は解消します。【MRM】は潜在意識の性質に逆らわずに自然と吃音を改善するプログラムです。

 

 

 

Comments are currently closed.